INTERVIEW

合格体験記

  1. HOME
  2. 合格体験記
  3. T・K君 (和田小)

中学受験
T・K君
和田小

T・K君 (和田小)

生徒の声
高志中受検で学んだ事
アップゼミでぼくは、たくさんのことを学びました。
例えば努力することの大切さです。
国語、算数、理科、社会、面接の仕方や、問題を解く工夫などたくさんの努力をしてきました。
そして努力をすることで、必ず成績が上がり、逆に努力をしなければ成績が下がることが分かりました。
また、試験当日は緊張して周りの人が自分より頭が良いように見えましたが、今までの自分の努力を信じて、絶対合格すると思うことで気が楽になり、リラックスして試験に挑むことができました。また、このように受検や受検前のことだけではなく、受検後にも学んだことがあります。それは、今まで全力でサポートしてくれた人達への感謝の気持ちです。健康管理、送迎などをしてくれた両親や全力で教えてくれたアップゼミの先生方、一緒に競い合うことで学力を高めていけたアップゼミの生徒の皆さんです。
このようにアップゼミで学ぶことができたことを中学生生活に活かしていきたいと思います。
Q. 高志中学校に進もうと思った理由を教えてください。
理科の実験施設が充実している事や、高校生の人と交流が持て、いろいろなアドバイスをもらうことができると思ったからです。
Q. アップゼミに通ったきっかけを教えてください。
高志中学校を目指すための塾を探していて、体験授業を受けてみて、しっかりと勉強できそうだと思ったからです。
Q. 得意科目・苦手科目は何でしたか。また、苦手科目をどのように克服しましたか。
得意科目は算数と理科で、国語がとても苦手でした。しかし、読解の問題の解き方を教えてもらい、国語の先生の丁寧な指導で苦手が克服され、どんどん点数がとれるようになっていき、国語が1番得意になりました。理科と社会は直前に知識を再度覚え込まされ、とても役に立ったと思います。
Q. アップゼミで印象に残っている授業(コース、科目、面接講座など)やテストはありましたか。その理由も教えてください。
面接練習で、「自分の意見を言った後で反対意見も言い、それに反論を言って、反対意見をつぶす」という意見の発表の仕方に納得し、心に残りました。
12月最後の合否判定テストでは、初めて塾内1位をとれてうれしかったです。
Q. アップゼミでの楽しかった思い出を教えてください。
授業中に面白い時にはみんなで笑って、やるべき時にはみんなで真剣にできたことです。
Q. 将来の「夢」を教えてください。
多くの人を助ける医師です。
Q. 高志中学校を目指す後輩にメッセージをお願いします。
つらいこともあると思うけど、受検が終わればいくらでも自由にできるので、一心不乱にがんばってください。
父母の声
中学受験を振り返って
息子がアップゼミに入塾した当初は、「本当に小学生のうちからこんなに勉強しなければならないのか?」といった思いを抱く事が何度もありました。しかし、息子自身の「高志中にいきたい!」という思いや「自分の将来の夢をかなえたい!」という思いが本物だと気づいた時から、全力でサポートしなければならないと強く思うようになりました。そして、時に寄り添い、時に厳しい言葉をかけながら高志中受験への準備をしていく中で、息子とのより強い絆を築くことができたことは、私たち夫婦にとって何よりの宝物となりました。
アップゼミの先生方には、息子のサポートはもちろんのこと、親である私たちの不安や疑問の解消にも分かりやすく対応していただき、何度も助けていただきました。また、苦手科目を克服する方法や弱点補強などのデータを基にしたアドバイスも大変参考になりました。
アップゼミに入塾して本当によかったと思います。とても良い環境のもと、素晴らしい先生方から熱い指導をいただけた事に心より感謝いたします。ありがとうございました。