INTERVIEW

合格体験記

  1. HOME
  2. 合格体験記
  3. T・K君 (啓蒙小)

中学受験
T・K君
啓蒙小

T・K君 (啓蒙小)

生徒の声
支えてくださった人への感謝
ソフトボールを続けながら自分が集中して勉強ができる環境をつくってくれたり、塾への送り迎えや身体の心配をしてくれたお父さんとお母さんにお礼を言いたいです。
また、解かるまで自分の質問に丁寧にわかりやすく教えてくれたり、受検直前の模試の結果が悪かった時も一緒に原因を追究してくれ「大丈夫」とはげましてくれたアップゼミの先生方にも、とても感謝しています。
Q. 高志中学校に進もうと思った理由を教えてください。
高志中学校で英語をしっかり習いたかったし、高校生とも関わることができるので、いろいろな意見を交換したりアドバイスをもらうことができると思ったからです。
Q. アップゼミに通ったきっかけを教えてください。
去年、アップゼミに通っていて高志中に合格した先輩がオススメしてくれたからです。
Q. 得意科目・苦手科目は何でしたか。また、苦手科目をどのように克服しましたか。
得意科目は算数で、苦手科目は国語でした。国語の中でも物語が苦手だったので、高志中の過去問を全てやったとき松田先生に質問に行って克服しました。
Q. アップゼミで印象に残っている授業(コース、科目、面接講座など)やテストはありましたか。その理由も教えてください。
面接の練習全部です。僕は、人に思いを伝えることが苦手でしたが、面接の練習でいつもたくさんのアドバイスをもらって、面接に自信がついたからです。
印象に残っているテストは、最後の模試です。理由は、自分ではよくできたと思っていたのに点数が悪かったので、気合を入れることができたからです。
Q. アップゼミでの楽しかった思い出を教えてください。
苦手な国語の授業で、先生の解説を聞いて解けるようになったことです。
高志中受検コースのみんなで競ったり、笑いあったりしたことです。
Q. 将来の「夢」を教えてください。
スポーツに関係する仕事につきたいです。
Q. 高志中学校を目指す後輩にメッセージをお願いします。
難しい問題がたくさんあるけれど、先生の解説を聞いて、最後まであきらめずにがんばれ!
受検当日も、今まで努力してきたのだから大丈夫と思ってリラックスして臨むことです。
父母の声
感謝
1年前、息子が「学校よりも難しい勉強がしたい!」と希望しアップゼミに通い始めました。
コロナで小学校が休校になる前に入塾したので、学校が休みの間もアップゼミで先取り授業を受けることができ、学びを進められたことが良かったです。
授業で新しいことを学ぶのが楽しくて、スポーツとの両立でどんなに忙しくても、嫌がらずに通い続けました。夏期講習に初めて参加する時は、不安があったようですが、他の学校の友達と一緒に勉強したり話し合いをしたり、とても楽しい経験ができたようで、それ以降は積極的に講習に参加するようになり、世界が広がりました。
学ぶことの楽しさを教えていただいたアップゼミの先生方、一緒に頑張った高志中コースの皆さん、本当にありがとうございました。