本文へ移動

高志中 合格体験記

親子の合格体験記2021

T・K君 (和田小)

生徒の声
高志中受検で学んだ事

アップゼミでぼくは、たくさんのことを学びました。
例えば努力することの大切さです。
国語、算数、理科、社会、面接の仕方や、問題を解く工夫などたくさんの努力をしてきました。
そして努力をすることで、必ず成績が上がり、逆に努力をしなければ成績が下がることが分かりました。
また、試験当日は緊張して周りの人が自分より頭が良いように見えましたが、今までの自分の努力を信じて、絶対合格すると思うことで気が楽になり、リラックスして試験に挑むことができました。また、このように受検や受検前のことだけではなく、受検後にも学んだことがあります。それは、今まで全力でサポートしてくれた人達への感謝の気持ちです。健康管理、送迎などをしてくれた両親や全力で教えてくれたアップゼミの先生方、一緒に競い合うことで学力を高めていけたアップゼミの生徒の皆さんです。
このようにアップゼミで学ぶことができたことを中学生生活に活かしていきたいと思います。
Q. 高志中学校に進もうと思った理由を教えてください。

理科の実験施設が充実している事や、高校生の人と交流が持て、いろいろなアドバイスをもらうことができると思ったからです。

Q. アップゼミに通ったきっかけを教えてください。

高志中学校を目指すための塾を探していて、体験授業を受けてみて、しっかりと勉強できそうだと思ったからです。

Q. 得意科目・苦手科目は何でしたか。また、苦手科目をどのように克服しましたか。

得意科目は算数と理科で、国語がとても苦手でした。しかし、読解の問題の解き方を教えてもらい、国語の先生の丁寧な指導で苦手が克服され、どんどん点数がとれるようになっていき、国語が1番得意になりました。理科と社会は直前に知識を再度覚え込まされ、とても役に立ったと思います。

Q. アップゼミで印象に残っている授業(コース、科目、面接講座など)やテストはありましたか。その理由も教えてください。

面接練習で、「自分の意見を言った後で反対意見も言い、それに反論を言って、反対意見をつぶす」という意見の発表の仕方に納得し、心に残りました。
12月最後の合否判定テストでは、初めて塾内1位をとれてうれしかったです。

Q. アップゼミでの楽しかった思い出を教えてください。

授業中に面白い時にはみんなで笑って、やるべき時にはみんなで真剣にできたことです。

Q. 将来の「夢」を教えてください。

多くの人を助ける医師です。

Q. 高志中学校を目指す後輩にメッセージをお願いします。

つらいこともあると思うけど、受検が終わればいくらでも自由にできるので、一心不乱にがんばってください。


父母の声
中学受験を振り返って

息子がアップゼミに入塾した当初は、「本当に小学生のうちからこんなに勉強しなければならないのか?」といった思いを抱く事が何度もありました。しかし、息子自身の「高志中にいきたい!」という思いや「自分の将来の夢をかなえたい!」という思いが本物だと気づいた時から、全力でサポートしなければならないと強く思うようになりました。そして、時に寄り添い、時に厳しい言葉をかけながら高志中受験への準備をしていく中で、息子とのより強い絆を築くことができたことは、私たち夫婦にとって何よりの宝物となりました。
アップゼミの先生方には、息子のサポートはもちろんのこと、親である私たちの不安や疑問の解消にも分かりやすく対応していただき、何度も助けていただきました。また、苦手科目を克服する方法や弱点補強などのデータを基にしたアドバイスも大変参考になりました。
アップゼミに入塾して本当によかったと思います。とても良い環境のもと、素晴らしい先生方から熱い指導をいただけた事に心より感謝いたします。ありがとうございました。

T・K君 (啓蒙小)

生徒の声
支えてくださった人への感謝

ソフトボールを続けながら自分が集中して勉強ができる環境をつくってくれたり、塾への送り迎えや身体の心配をしてくれたお父さんとお母さんにお礼を言いたいです。
また、解かるまで自分の質問に丁寧にわかりやすく教えてくれたり、受検直前の模試の結果が悪かった時も一緒に原因を追究してくれ「大丈夫」とはげましてくれたアップゼミの先生方にも、とても感謝しています。


Q. 高志中学校に進もうと思った理由を教えてください。

高志中学校で英語をしっかり習いたかったし、高校生とも関わることができるので、いろいろな意見を交換したりアドバイスをもらうことができると思ったからです。

Q. アップゼミに通ったきっかけを教えてください。

去年、アップゼミに通っていて高志中に合格した先輩がオススメしてくれたからです。

Q. 得意科目・苦手科目は何でしたか。また、苦手科目をどのように克服しましたか。

得意科目は算数で、苦手科目は国語でした。国語の中でも物語が苦手だったので、高志中の過去問を全てやったとき松田先生に質問に行って克服しました。

Q. アップゼミで印象に残っている授業(コース、科目、面接講座など)やテストはありましたか。その理由も教えてください。

面接の練習全部です。僕は、人に思いを伝えることが苦手でしたが、面接の練習でいつもたくさんのアドバイスをもらって、面接に自信がついたからです。
印象に残っているテストは、最後の模試です。理由は、自分ではよくできたと思っていたのに点数が悪かったので、気合を入れることができたからです。

Q. アップゼミでの楽しかった思い出を教えてください。

苦手な国語の授業で、先生の解説を聞いて解けるようになったことです。
高志中受検コースのみんなで競ったり、笑いあったりしたことです。

Q. 将来の「夢」を教えてください。

スポーツに関係する仕事につきたいです。

Q. 高志中学校を目指す後輩にメッセージをお願いします。

難しい問題がたくさんあるけれど、先生の解説を聞いて、最後まであきらめずにがんばれ!
受検当日も、今まで努力してきたのだから大丈夫と思ってリラックスして臨むことです。


父母の声
感謝

1年前、息子が「学校よりも難しい勉強がしたい!」と希望しアップゼミに通い始めました。
コロナで小学校が休校になる前に入塾したので、学校が休みの間もアップゼミで先取り授業を受けることができ、学びを進められたことが良かったです。
授業で新しいことを学ぶのが楽しくて、スポーツとの両立でどんなに忙しくても、嫌がらずに通い続けました。夏期講習に初めて参加する時は、不安があったようですが、他の学校の友達と一緒に勉強したり話し合いをしたり、とても楽しい経験ができたようで、それ以降は積極的に講習に参加するようになり、世界が広がりました。
学ぶことの楽しさを教えていただいたアップゼミの先生方、一緒に頑張った高志中コースの皆さん、本当にありがとうございました。

S・Aさん (木田小)

生徒の声
多くの人に支えられた2年間

合格発表までの時間は、長くて怖くて仕方ありませんでした。
合格発表で自分の番号があった時、あまりの嬉しさに、叫びだしたい気持ちになりました。「受かった!!!」爆発するような感情を味わうことができました。
同時にこの結果は、塾の送り迎えやサポートをしてくれた祖父母や家族、マンツーマンで私が分からなかった問題を納得できるまで丁ねいに教えてくださったアップゼミの前田先生、高志中コースの先生方、こうした人たちの支えによって、つかむことができたのだと実感しました。
本当に、今までありがとうございました。これからは、将来の目標に向かって、私自身、自立していけるようにがんばっていきます。


Q. 高志中学校に進もうと思った理由を教えてください。

高志中学校は他の学校と違って、5つ上の先ぱいと話すことができ、英語の授業に力を入れていて、英語が深く学べるようになると思ったからです。

Q. アップゼミに通ったきっかけを教えてください。

塾に通うならアップゼミがいいと、周りの人に勧められたからです。

Q. 得意科目・苦手科目は何でしたか。また、苦手科目をどのように克服しましたか。

得意科目は国語で、苦手科目は社会の歴史です。
社会の年号が苦手でしたが、自分が覚えやすい語ろ合わせを考えたり、大事なところにマーカーをひいたりして覚えました。

Q. アップゼミで印象に残っている授業(コース、科目、面接講座など)やテストはありましたか。その理由も教えてください。

8月の模試と、高志中コースの正月特訓が印象に残っています。8月の模試から、思考力や記述力を重視する問題が多くなり、受検への焦りが生まれたからです。正月特訓では、他の人たちの様子を見て、「やらなければ!」とスイッチが入ったからです。

Q. アップゼミでの楽しかった思い出を教えてください。

高志中コースの先生方が教えてくださった、時事問題をからめた面白く興味深いお話を聞いたことです。

Q. 将来の「夢」を教えてください。

人の命に責任を持てる医療関係の仕事につきたいです。

Q. 高志中学校を目指す後輩にメッセージをお願いします。

苦手な分野から目を背けずに、自覚してアップゼミの先生に聞いたりすることが大切です。自ら積極的に問題を解いて、経験を積み重ねて、自信につなげてください。


祖父母の声
中学受験を経験して感じたこと

5年生から始めた受験勉強も、2年間無事に完走して第一志望の高志中に合格することができました。この2年間の受験勉強は私たちにとって、いろいろな意味で成長できた時間だったと思いました。
基礎的な知識を身につけて、予習と復習をしっかり丁寧にした5年生。先取り授業が始まり、受験校を意識しながら学習を進めた6年生。本人の性格に合うように家族でよく話し合って勉強をサポートしました。学年が上がる度に一歩ずつ積み重ねて目標に向かって努力する学習の仕方は、高志中に入った後のこれからの学び方にもつながっていくと思いました。
こうしていろいろなことを乗り越えて掴んだ合格は、家族にとって本当に貴重な体験になりました。
毎日個別塾 アップゼミ
〒910-0854
福井県福井市御幸4丁目10-35
TEL.0776-27-2710
 
TOPへ戻る